読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

First Love JAPAN

日本の教会の再生(Church Revitalization)について考え、学ぶブログ

再生せよ ーなぜ、そして、どのようにして、死にゆく教会を取り戻すべきなのかー

『再生せよ ーなぜ、そして、どのようにして、死にゆく教会を取り戻すべきなのかー(Revitalize: Why We Must Reclaim Dying Churches - and How)』という本がある。日本ではまだほとんどこの分野の本を見ることができないが、アメリカでは教会の再生(Revitalization)をテーマとする良書が多く出版されている。

 

アメリカと日本では 教会の置かれている状況がもちろん大きく異る。しかし、それでも教会についての聖書の教えは普遍的なものであり、その再生に関する原則も然りである。「アメリカの真似をすれば良いというものじゃない」というのはその通りだが、頭ごなしに否定することをせず、学ぶ姿勢は大切だ。教会の再生を考える上で、誰かから学ぶことを拒む「防衛的姿勢」が最も障害になる。上の本で、著者の一人は次のように語っている。

 

「変化を止めてしまった教会は死んでいる。教会の変化というものがどんなに危険で落ち着かないものであっても、それよりもはるかに変化しないことの危険のほうが大きいのだ。」(アンドリュー・デイビス, ダーラム第一バプテスト教会主任牧師)

 

このデイビス牧師は、自身の取り組んだ教会の再生のプロセスにおいて以下の原則を重視したという。

 

1. キリストが教会を所有しておられることを決して忘れるな

2. 自分ではなく、神ご自身に頼れ

3. 御言葉だけに頼れ

4. 教会を祈りに浸せ

5. 反対者たちに対して高慢になることを避けよ(噂や中傷を避けよ)

6. 勇敢であれ

7. 非本質的なことではなく、本質的なことのために戦え

8. 忍耐強くあれ

9. 落胆に注意せよ

10. 改革におけるリーダーたちを見出して育てよ

 

本書には、この原則に基づいて、実際に教会の再生に取り組んだ様子が詳しく記されている他、別の牧師たちのケーススタディーや研究、書評などが収録されている。

 

Revitalize: Why We Must Reclaim Dying Churches - and How (9Marks Journal) (English Edition)

Revitalize: Why We Must Reclaim Dying Churches - and How (9Marks Journal) (English Edition)

  • 作者: Andrew Davis,Mike McKinley,Matt Schmucker,Greg Gilbert,Jeramie Rinne,J. D. Greear,John Folmar,Brian Croft
  • 出版社/メーカー: 9Marks
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る