読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

First Love JAPAN

日本の教会の再生(Church Revitalization)について考え、学ぶブログ

初めの愛に帰れ

「日本にはもっともっと新しい教会が必要だ」と言われているのを耳にすることがある。確かにそうかも知れない。しかし、私がもっともっと必要だと考えているのは、既存の教会の再生(Church Revitalization)である。このテーマについて、みなさんとともにこのブログの中で考え、学んでいくことができたらと願っている。

 

 このブログには、次の箇所から「First Love JAPAN」というタイトルを付けた。

 

エペソにある教会の御使いに書き送れ。『右手に七つの星を持つ方、七つの金の燭台の間を歩く方が言われる。「わたしは、あなたの行ないとあなたの労苦と忍耐を知っている。また、あなたが、悪い者たちをがまんすることができず、使徒と自称しているが実はそうでない者たちをためして、その偽りを見抜いたことも知っている。あなたはよく忍耐して、わたしの名のために耐え忍び、疲れたことがなかった。しかし、あなたには非難すべきことがある。あなたは初めの愛から離れてしまった。それで、あなたは、どこから落ちたかを思い出し悔い改めて、初めの行ないをしなさい。もしそうでなく、悔い改めることをしないならば、わたしは、あなたのところに行って、あなたの燭台をその置かれた所から取りはずしてしまおう。(ヨハネの黙示録2:1-5)

 

エペソの教会には確かに非難すべき点があった。しかし、主イエスは「この教会は落第だ。絶望的だ。未来がない。だから、別な新しい教会を作ろう」とは言うのではなく、「思い出し、悔い改めて、初めの行いをしなさい」と語られた。この語りかけに応答しなければ、確かにその先に待っているのは教会の消滅であろう。

 

しかし、私たちの教会にたとえ様々な問題や困難があっても、停滞や衰退を経験していても、もしその教会が初めの愛を思い出し、方向転換をし、初めの行いをするなら、教会は再生することができるのだ。

 

Biblical Church Revitalization (English Edition)

Biblical Church Revitalization (English Edition)

 
A Guide to Church Revitalization (English Edition)

A Guide to Church Revitalization (English Edition)

 

 

閉塞感からの脱却―日本宣教神学

閉塞感からの脱却―日本宣教神学